高校生ICTカンファレンス2019 in 佐賀を開催します

著者:うしじま せいごう

高校生ICTカンファレンス2019 in 佐賀を開催します

NetComさがでは、2019年9月22日(日)佐賀大学にて高校生ICTカンファレンス2019 in 佐賀を開催します。このカンファレンスは、安心ネットづくり促進協議会等が組織する実行委員会で企画運営するもので、今年で9回目の開催になります。昨年、九州地区では、大分、福岡、鹿児島で開催、今年はあらたに長崎と佐賀で開きます。全国では19箇所で開催され、それぞれの地区から選出された代表生徒が、サミットに集いディスカッションを行い提言をまとめます。まとめられた提言は、文部科学省はじめ関連中央官庁にて開かれる報告会で、高校生がプレゼンテーションします。

今年のディスカッションテーマは、「人はなぜSNSを使うのか?〜改めて考えるSNSの使い方〜」。当たり前のツールとしてSNSを使っている高校生自らが、そのメリット、デメリットや、サービスの本質的な部分にまで切り込み熱く議論します。

[開催概要]

テーマ 人はなぜSNSを使うのか?〜改めて考えるSNSの使い方〜

期日 2019年9月22日(日) 10:00〜16:00 ※9:00受付開始

会場 佐賀大学理工学部6号館2階多目的セミナー室(佐賀市本庄町1)

参加対象 佐賀県内の高校生 ※学年は問いません

参加費 無料

参加のお申し込みは、以下ウェブサイトからお願いします
https://www.good-net.jp/ict-conference/2019/saga2019/

 

主催 高校生ICTカンファレンス実行委員会、特定非営利活動法人NetComさが

共催 内閣府、総務省、文部科学省、経済産業省、消費者庁、警察庁

後援 佐賀県、佐賀県教育委員会、佐賀大学、一般社団法人全国高等学校PTA連合会、一般社団法人電気通信事業者協会、一般社団法人全国携帯電話販売代理店協会、一般社団法人日本スマートフォンセキュリティ協会、一般財団法人マルチメディア振興センター、全国高等学校情報教育研究会、特定非営利活動法人コンピュータエンターテインメントレーティング機構、独立行政法人情報処理推進機構、一般社団法人インターネットコンテンツ審査監視機構

協賛 グーグル合同会社、株式会社ディー・エヌ・エー、株式会社ラック、株式会社サイバーエージェント、グリー株式会社、アルプスシステムインテグレーション株式会社、株式会社メディア開発綜研、Twitter Japan株式会社、エースチャイルド株式会社、ジョイズ株式会社、株式会社ベルパーク、一般社団法人全国携帯電話販売代理店協会

[プログラム概要]

9:00 開場、受付開始

10:00〜 開会挨拶

10:15〜 ICTに関する講演、参加者自己紹介、グループ分け、アイスブレイク

12:00〜 休憩(※参加者の昼食は主催者側で準備します)

13:00〜 テーマに沿ったグループ討議

15:00〜 成果発表、サミット代表選考

16:00〜 交流会(任意参加)


事務局
〒840-0804 佐賀市神野東2−1−25 グレイスモナージュ佐賀駅前2F
特定非営利活動法人NetComさが 高校生ICTカンファレンス事務局
電話0952−97−9605 Mail info@lm-labs.com 担当:牛島、西ノ首、吉賀

著者について

うしじま せいごう administrator